ミドリムシダイエット

口コミで評判のいいミドリムシダイエットサプリやユーグレナサプリで本当に痩せるのかを栄養成分やその作用から考察

ミドリムシの栄養成分

*ミドリムシに含まれている栄養成分
ミドリムシ(ユーグレナ)には先にあげたパラミロン・クロロフィル以外に、ビタミンA・B・群C、銅・マグネシウム・カルシウム等のミネラル、人間に必要な必須アミノ酸の全て等、59種類の栄養素がバランス良く含まれています。

ダイエットで食事制限をしていると、どうしても栄養バランスがくずれて肌が荒れたり、髪が抜けやすくなってしまう。ひどいときには骨密度の低下を招いてしまうことも。

さらに食事制限でたんぱく質(アミノ酸)が不足すると、すでにある筋肉を分解してしまい、結果として基礎代謝が下がり、リバウンドしやすい体になってしまうこともあります。これではダイエットの意味がありません。

そういうことを考えると、余分な脂肪の排出を助け、ダイエット中に不足しやすい微量栄養素をバランス良く保持するミドリムシサプリをダイエットに活用するのは理にかなっています。

また青魚などに多く含まれ、痴呆症予防や記憶力がよくなる栄養として一時期話題になったDHAやEPAもミドリムシには含まれており、クロレラやモロヘイヤ、ケール(青汁)などと比べても非常に優れた栄養食品だということがわかります。

余談ですがミドリムシ(ユーグレナ)は光、水、栄養塩、二酸化炭素だけで人間が必要な栄養素をほぼ作り出すことができます。
現在、ミドリムシは栄養補助食品に利用されているが、近い将来、ミドリムシが食糧危機を救うかもしれませんね。

↓ミドリムシ(ユーグレナ)ダイエットサプリの代表的なもの
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』
↓ミドリムシにコエンザイムや乳酸菌をプラス
アンチエイジングダイエット『ミドリムシエメラルド』

ミドリムシダイエットサプリの注意点

*ミドリムシダイエットサプリを使用する上で注意すべきこと
ネットで『ミドリムシ ダイエット』や『ミドリムシサプリ 口コミ』等で検索すると、『ミドリムシが脂肪を排出してくれるからどれだけ食べても大丈夫』や『ミドリムシサプリが脂肪を完全排出』なんて書いてあるサイトやブログがあるが、個人的にこれは過大な表現だと思う。

確かにミドリムシ(ユーグレナ)の成分には脂肪やコレステロールを吸着・排出する効果はあるし、代謝を上げる効果もある。
しかし、ミドリムシダイエットサプリを使用すれば、どれだけ食べても痩せられるなんてことはまずありえない。というか、どんなサプリメントでもこんな効果はない。

ミドリムシダイエットサプリは飲むだけで激痩せするものではなく、
太りにくい体質作りや健康的で効率のいいダイエットを手助けをしてくれるサプリメント
暴飲暴食を控え、エネルギー消費に見合った適切なカロリーの食事をした上で、ミドリムシサプリを併用するならば、効率よく、またリバウンドも無く痩せることができる。

ミドリムシダイエットサプリをせっかく買ったのに、どのような効果があるサプリメントかを理解せずに使えば、ダイエットに失敗してしまう。
正しく痩せるためには、代謝を上げ脂肪の排出を助けてくれるミドリムシダイエットサプリを活用しつつ、カロリーを取り過ぎないようにすることが大切。

↓ミドリムシ(ユーグレナ)ダイエットサプリの代表的なもの
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』
↓ミドリムシにコエンザイムや乳酸菌をプラス
アンチエイジングダイエット『ミドリムシエメラルド』

PR
バイオザイム
東京大学培養のサプリメント。ダイエットにもエイジングケアにも使える『バイオザイム』


ミドリムシエメラルド
相性のいい乳酸菌やコエンザイムをプラスしたサプリ『ミドリムシエメラルド』