*舌にシートを縫い付けるミラクルパッチというダイエット方法
究極のダイエット方法として有名なのが胃バイパス手術。これは外科手術で胃袋を強制的に縮小させ、そこと腸をつなげるというもの。
その効果は抜群で、ほぼ全ての人が大幅な減量に成功しています。

しかしこれはお腹を切開するという大掛かりな手術が必要なので、身体に負担がかかり、ダンピング症候群や逆流性食道炎などの副作用のリスク、またお値段も100~200万円とかなり高い料金になります。そのため対象者も病的な肥満の方に限ります。

この胃バイパス手術よりももっと手軽で、それでい確実な効果があるダイエット方法として、外科医ニコラス・シューゲイ医師が考案したのが『ミラクルパッチ減量法』というダイエット方法です。

これは舌に専用のシートを縫いつけることで、固形物を食べられなくするダイエット方法。

↓これがミラクルパッチ減量に使われるシート。
ミラクルパッチでダイエット

このシートを舌に縫い付けと、固形物を食べるときに痛みを感じるようになるため多くの量を食べれなくなり、その結果として痩せていきます。このミラクルパッチで1ヶ月に10㎏以上体重を落とすことに成功している人も多いそうです。

まあ、食べる度に痛みを感じるなら、自然と食欲も減りますよね。親知らずを抜いたとき、痛みでしばらくご飯が食べれないような感じなのかもしれませんね。
ダイエットで痩せたいけど、ついつい食欲に負けて食べてしまう意志の弱い人に向いている方法かも。

ミラクルパッチはもともとアメリカが発祥の減量手術ですが、2000ドルする治療費のためかアメリカ国内では普及しませんでした。(それでも胃バイパス手術に比べたらかなり格安な値段なのですが)
しかし物価が安く、豊胸手術などの美容関連の整形手術が盛んなベネズエラでは150ドルという低価格でこの減量手術が受けられ、それにより普及しました。

このように非常にダイエット効果の高いミラクルパッチですが、一方で副作用もあります。

食べるときだけでなく、しゃべるときに舌を動かしても痛みを感じる人もいるので、話す仕事についている人はこの手術をするのは難しいかもしれません。

このようなミラクルパッチにしろ胃バイパス手術にしろ脂肪吸引にしろ、外科的手術で減量をするのは、簡単に行うことはできない(特に日本国内では)ので、まずは適度な運動、食事制限、そしてミドリムシサプリメントなどのダイエットをサポートしてくるものから行うのが最善の方法ですね。
王道は効果的だからこそ王道なのです。

↓健康的にできるミドリムシ(ユーグレナ)ダイエット用サプリ
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』
↓ミドリムシにコエンザイムや乳酸菌をプラスしたサプリ
アンチエイジングダイエット『ミドリムシエメラルド』