ミドリムシダイエット

口コミで評判のいいミドリムシダイエットサプリやユーグレナサプリで本当に痩せるのかを栄養成分やその作用から考察

クロロフィル

クロロフィルの効果とミドリムシ

*ミドリムシに含まれるクロロフィル
クロロフィルは葉緑素とも呼ばれる、植物に含まれる緑色の色素成分で、光合成を行いエネルギーを作るための重要な物質です。
クロロフィルは普通は植物に含まれているものですが、植物と動物の要素を持つミドリムシにももちろん含まれています。
クロロフィルは動脈硬化の原因となる悪玉コレステロール値を下げる効果があることは以前書きましたが、クロロフィルの健康にとって有用なその他の効果もあります。

クロロフィルには腸の中をきれいにしてくれる作用もあります。腸の中が汚れていると体重が落ちにくいだけでなく、ニキビなどお肌も荒れやすくなってきます。クロロフィルによって腸がきれいになると、体重が落ちやすくなるだけでなく、腸の汚れが引き起こす肌荒れもゆるやかに改善します。
またクロロフィルには消臭効果もありますので、嫌な体臭を抑えてくれます。これって何気に重要。

クロロフィルが発がんを抑制すると言われていますが、これについてはどのくらい効果があるかはまだまだ研究の余地があるのではと個人的に思っています。

ミドリムシにはこのクロロフィルが豊富に含まれており、その他ダイエットに有効なパラミロンやアミノ酸・ビタミン・ミネラル・DHAなどの必須栄養素も多く含まれています。ですのでミドリムシサプリはダイエットだけでなく、健康増進に非常に効果的だといえます。

↓ミドリムシ(ユーグレナ)ダイエットサプリの代表的なもの
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』
ユーグレナダイエットサプリ『マジカルマナ』

ミドリムシの栄養成分

*ミドリムシに含まれている栄養成分
ミドリムシ(ユーグレナ)には先にあげたパラミロン・クロロフィル以外に、ビタミンA・B・群C、銅・マグネシウム・カルシウム等のミネラル、人間に必要な必須アミノ酸の全て等、59種類の栄養素がバランス良く含まれています。

ダイエットで食事制限をしていると、どうしても栄養バランスがくずれて肌が荒れたり、髪が抜けやすくなってしまう。ひどいときには骨密度の低下を招いてしまうことも。

さらに食事制限でたんぱく質(アミノ酸)が不足すると、すでにある筋肉を分解してしまい、結果として基礎代謝が下がり、リバウンドしやすい体になってしまうこともあります。これではダイエットの意味がありません。

そういうことを考えると、余分な脂肪の排出を助け、ダイエット中に不足しやすい微量栄養素をバランス良く保持するミドリムシサプリをダイエットに活用するのは理にかなっています。

また青魚などに多く含まれ、痴呆症予防や記憶力がよくなる栄養として一時期話題になったDHAやEPAもミドリムシには含まれており、クロレラやモロヘイヤ、ケール(青汁)などと比べても非常に優れた栄養食品だということがわかります。

余談ですがミドリムシ(ユーグレナ)は光、水、栄養塩、二酸化炭素だけで人間が必要な栄養素をほぼ作り出すことができます。
現在、ミドリムシは栄養補助食品に利用されているが、近い将来、ミドリムシが食糧危機を救うかもしれませんね。

↓ミドリムシ(ユーグレナ)ダイエットサプリの代表的なもの
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』
↓ミドリムシにコエンザイムや乳酸菌をプラス
アンチエイジングダイエット『ミドリムシエメラルド』
PR
バイオザイム
東京大学培養のサプリメント。ダイエットにもエイジングケアにも使える『バイオザイム』


ミドリムシエメラルド
相性のいい乳酸菌やコエンザイムをプラスしたサプリ『ミドリムシエメラルド』