*乳酸菌の働きを高めるミドリムシ
ミドリムシ(ユーグレナ)はダイエットに用いると効果的、またビタミンやミネラルなどの微量栄養素が豊富なことをこのブログで説明してきました。

しかもミドリムシには他にも健康のためにいい働きがあります。
それは腸にいいと言われている“乳酸菌”の働きを活性させる働き。

乳酸菌の働き・効果としては、腸の運動を促進し便秘を防いだり、下痢の予防をすることが知られています。
それだけではなく、高脂肪食・高たんぱくの食事を続けていると、腸内の悪玉菌が増え、それが大腸ガン(結腸ガン・直腸ガン)の原因となる物質を作り出しますが、乳酸菌にはこうした有害物質を吸着し、排出する働きがあります。

関連記事*ミドリムシに大腸がん抑制効果

また腸壁の荒れはアトピー・アレルギーの原因となりますので、定期的に乳酸菌を摂ることで善玉菌が増え、それらの予防・改善も期待できます。

腸の中に善玉菌が多く居る人は、太りにくい傾向にもあると言う研究結果もあり、乳酸菌にはダイエット効果・抗肥満効果もあると言えます。

ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるパラミロンには体内の余分な油やコレステロールとくっついて体の外に排出する効果がありますので、乳酸菌と一緒に摂取すれば腸内環境の改善や便秘から来る肥満・肌荒れ、ダイエットに効果的ですね。まさに一石二鳥です。

ただし乳酸菌にも様々な種類があって、中にはせっかく摂取したのに、胃酸でやられてしまい、腸まで届かないものもあります。その乳酸菌の中でも、胃酸に強く、生きたまま腸に届くのが“有胞子性乳酸菌”。摂取した乳酸菌を無駄にしないためにも生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌を選びましょう。

↓ミドリムシ(ユーグレナ)に乳酸菌をプラスしたサプリ
ミドリムシ+乳酸菌『ミドリムシエメラルド』