*ダチョウの卵がダイエットやメタボ予防に役立つ?
食事で摂取した脂肪や炭水化物は消化酵素の働きで分解されて体に吸収されます。
ですのでその食べ物を分解する酵素の働きを抑えることができれば、体に吸収される量を抑え、体外に排出させる量を増やすことができるのです。

食べた物の吸収を抑え、排出を増やすということは=食事をしても太りにくいということです。
ダイエットやメタボの予防にはもってこいの働きですね。

こういった働きのある成分が、最近の研究である変わったものから作られました。

それは“ダチョウの卵”

京都府立大生命環境科学研究科が、脂肪が多くカロリーが高い食事をしても体内に吸収されにくくする物質を、ダチョウの卵から大量に精製することに成功しました。

しかもこの成分は熱にも強いので、調理時に加熱してもOK。

これが実用化されたら、ダイエットやメタボ予防だけでなく、糖尿病の方や高脂血症の方などの治療食が飛躍的に改善されることでしょう。

しかしダチョウの卵とは意外なものから発見されるものですね。
まあミドリムシから数々の栄養成分やダイエットに効果的な成分が見つかるほうが意外かもしれませんが。

以前も書いたように、ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるパラミロンにはコレステロールや脂肪を吸着し体外へ排出する作用があり、またアディポネクチンという成分を増やすことで脂肪を減らす効果があります。

↓腸まで届く処方の乳酸菌とミドリムシを配合したサプリ
ミドリムシ+乳酸菌『ミドリムシエメラルド』
↓代表的なミドリムシ(ユーグレナ)サプリ
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』

ただし、どんな成分でもあくまでダイエットの補助をしてくれるものなので、『いくら食べても太らない』『食事制限しなくてもどんどん痩せていく』といった魔法の薬ではないことだけは忘れないで下さい。