ミドリムシダイエット

口コミで評判のいいミドリムシダイエットサプリやユーグレナサプリで本当に痩せるのかを栄養成分やその作用から考察

ユーグレナ

ミドリムシでダイエット成功の理由

*なぜミドリムシがダイエットにいいのか?
最近痩せた友達に話を聞いたら、
『ミドリムシのサプリでダイエットに成功した』と教えてくれた。
いったいなぜこの植物と動物両方の特性を持つ生物がダイエットにいいのだろう?
エステで管理栄養士として働いている私としては気になるところ。

ネットで検索しても、『腸内で吸収される前に脂肪をカット』や『脂肪・コレステロールをガンガン排出』という、サプリの宣伝文句や口コミ体験談は多かったが、痩せる理論がイマイチ分からない。
なので自分なりにミドリムシがダイエットにいい理由を調べてみました。

その結果、ミドリムシ(別名ユーグレナ)に含まれるバランスのいいの栄養と、その中でも特筆すべき二つの成分が痩せる根拠になっているのではないかと思いました。
その成分とはパラミロンクロロフィル(葉緑素)
この二つの成分からその効果について考えてみます。

<このブログの主要記事>
*ダイエットに効果的なミドリムシの成分・1
*ダイエットに効果的なミドリムシの成分・2

ユーグレナ

またこのブログにはそれ以外にも、その他基本的な情報(食事や基礎代謝など)や、話題のダイエット方法の考察を書いています。

*様々なダイエット方法

↓ミドリムシ(ユーグレナ)ダイエットサプリの代表的なもの
東京大学開発サプリ『バイオザイム』
↓ミドリムシにコエンザイムや乳酸菌をプラス
アンチエイジングダイエットサプリ『ミドリムシエメラルド』

歯磨きで食欲を抑える

*小腹が空いたときは歯を磨くと食欲を抑えられる
前回の記事で、『リステリン等のマウスケア用品で口をゆすぐと、舌にある味を感じる部分を痺れさせ、食欲が抑えられる』ということを書きました。

これと似たようなことなのですが、最近小腹が空いたときには歯を磨くと我慢できることに気づきました。

全くご飯を食べてなくてものすごく空腹のときはあまり効果ないですが、『なんとなく小腹が空いたのでお菓子でも食べたいなぁ』というときにはすごく効果的。
それほどお腹が空いてないのに、口寂しくてついつい間食をしてしまうという方には是非試して欲しいです。

特に夜遅い時間帯は『食べたらまた歯を磨かないといけない』と思うと、面倒くさいのもあって、我慢しようと思えますし。

個人的にクール感の強い歯磨き粉の方が食欲を抑える効果が高い気がします。

話は変わりますが、サークルKサンクスでミドリムシ(ユーグレナ)の入った食品が次々に発売されるようですね。ミドリムシ入りのフルーツロールや豆乳飲料、ヨーグルト等など。
特にミドリムシと乳酸菌は相性がいいので、ミドリムシ入りのヨーグルトがおススメ。

ただ、気をつけて欲しいのは、いくらミドリム(ユーグレナ)の成分が入っているからと言っても、これらを食べ過ぎてカロリーオーバーになってしまってはダイエットどころか逆に太ってしまいます。
(一般的なものよりも栄養バランスは高くなりますが)

基本の食生活を見直したうえで、ミドリムシサプリのようなダイエットを助けてくれる補助食品を用いることで、健康的で効果的に痩せることができるのです。

↓腸まで届く処方の乳酸菌とミドリムシを配合したサプリ
ミドリムシ+乳酸菌『ミドリムシエメラルド』
↓代表的なミドリムシ(ユーグレナ)サプリ
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』
PR
バイオザイム
東京大学培養のサプリメント。ダイエットにもエイジングケアにも使える『バイオザイム』


ミドリムシエメラルド
相性のいい乳酸菌やコエンザイムをプラスしたサプリ『ミドリムシエメラルド』