*メソセラピー(脂肪溶解注射)体験談
メソセラピーをしようと思ったきっかけはその“部分痩せ”効果に興味があったから。ダイエットにおいて部分やせと言うのは非常に難しいものです。例えば二の腕が気になって、その部分だけを細くしようと思ってもなかなかうまくいきません。
ですのでメソセラピーなら部分痩せができると聞き、早速美容外科へカウンセリング予約をしました。

美容外科に行くと、まず痩せたい部位・薬の服用の有無・病歴などを問診表に記入し、医師にメソセラピーの説明をされました。
そこでの説明は以下のような内容。

・一度にできる範囲は手のひら一枚~ニ枚分のみ。
・1クール5回。注射と注射の間は1~2週間程度あける。
・すぐに効果は現れないが、
 場所によっては1クール5回目すれば実感できる。
・脂肪を溶かすのでメソセラピーをした部分はリバウンドしにくい。
・多少の痛みはあるが、麻酔なしでも我慢できる程度。
・内出血するときもある。
・メソセラピーの注射した当日にシャワーも可。


まず最初にくびれを際立たせるため脇腹部分だけにメソセラピーの注射することに決定。ウエストや太ももなど範囲が広めの場合、2クール10回はした方が効果が出るらしいです。

お値段は1クール5回で50000円。2クール10回なら80000円に割引してくれるとのこと。どうせするなら効果が出る方がいいので2クール10回することに。ちなみにメソセラピー10回80000円は相場から言うとお安い方です。

まず脇腹を消毒。その後注射器で脇腹に薬剤を少しずつ注入。場所をずらしながら数箇所に注射。どうやらかなり細い針みたいで、多少チクチクするもののそれほど痛くはないです。5分くらいであっけなく終了。

それから家に戻って脇腹を見てみると、注射した部分がちょっと赤みを帯びていました。それと痒みと筋肉痛のような痛みが。腹筋しすぎたときのような痛み。痒みや筋肉痛のような痛みは数時間したら自然に治まってました。
次の日、脇腹をみると黄色くなっていました。内出血かな?

これを2クール10回した結果どうなったかは次の記事で。

現役モデルの実践的ダイエットノウハウmodeldietダウンロード版

この記事の続き*メソセラピーの効果と感想