*胃は大きくなったり小さくなったりするの?
よく『ダイエットしたら胃が縮んであまり食べなくても平気になった』とか、『そんなに食べてると胃が大きくなるよ』とか言う話を聞きます。

本当に胃はそんな簡単に大きくなったり小さくなったり、伸び縮みするのでしょうか?

結論として胃は食生活によって大きくなったり小さくなったします。

胃の容積は大人で約1.5Lだと言われています。
しかし大量の食べ物を継続的に摂取していると、それに適応しようと胃は伸びて大きくなります。そうなると胃が小さかったときより満腹感が得にくくなり、さらに食べ過ぎてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

逆に食べる量をいつもより減らして、継続的に粗食を心がけると、胃は小さく縮み、少しの量でも満足できるようになります。

胃の大きさが変わるのはその食生活を続けてから大体3ヶ月ほど
ダイエットでも食事を減らして3ヶ月くらい時間をかけ、ほどよいペースでゆっくりと落としていくと、胃が小さくなって、以前ほど食べなくても満腹感が得られる身体になります。リバウンドしにくいということですね。

逆に一度胃が小さくなっても、再びたくさん食べる食生活を続ければ、また胃は大きくなってしまいます。ダイエット後もたまにたくさん食べるくらいにして、日常では腹八分目の食生活を心がけましょう。

このように基本の食生活を見直した上で、『余分な油分を吸着・排出する効果のあるミドリムシ』や『脂肪分解作用のある乳酸菌』などの、ダイエットを助けてくれる補助食品を用いて、はじめて健康的で効果的に痩せることができるのです。

↓腸まで届く処方の乳酸菌とミドリムシを配合したサプリ
ミドリムシ+乳酸菌『ミドリムシエメラルド』
↓代表的なミドリムシ(ユーグレナ)サプリ
東京大学開発ミドリムシサプリ『バイオザイム』